コラムNo.14 清掃が売上を決める

さて、店舗スタッフの印象を決める3要素

である

 

表情

言葉

動作

 

のまとめはできましたか?

前回の内容を掘り進め、オリジナルのマニュアル

に進化させてくださいね。

前回の内容です。↓↓

http://strbrain.jp/column/no-13/

 

 

店舗の印象はそこにいるスタッフにより

かなり影響されます。

 

しかしながら、やはりそれだけではありません。

 

今回はそこにフォーカスしようと思います。

 

結論から言えば、“清潔感”です。

 

そんなの当り前だろう!!

とまたまたお怒りの声が聞こえてきそうですが、

はっきりいって8割の店は出来ていないと感じます。

 

いや、うちはできている!

そんなことよりもっと売上を伸ばす方法を

教えてくれ!

 

というさらにお怒りの声が聞こえますね…

 

ちょっと待っていただきたい。

 

本当にできていますか?

いつも朝から毎日ピカピカに磨いているから

何にも問題がないですか?

 

お客様は本当に敏感ですよ。

 

朝から清掃するのは当たり前です。

店頭はピカピカで当然です。

 

バックヤードやストックルーム、倉庫や

休憩室など、店頭と同じくらいにきれいですか?

 

トイレも常にきれいですか?

 

店舗の“格”は色々な部分から発せられる

総合的な雰囲気ともいうべきものから感じられます。

 

お客様はそこを敏感に感じ取ります。

 

表面だけのお化粧をしてもわかるんですね。

 

とくにお客様の目が届かないところの

清掃は徹底的に行ってください。

 

店頭はもとより、バックヤードなどが汚い店に

繁盛する店は絶対にありません。

 

その逆で、今まで汚かったバックヤードを

徹底的に清掃するだけで売り上げが伸びるケースも

あります。

販促など何もせず、伸びるのです。

 

ことほど左様に清潔感を維持することは

重要なのです。

 

これは店舗ビジネスに限らずですね。

 

業績の良くない製造業などでも、工場の中は

申し合わせたようにぐちゃぐちゃなのです。

 

仕事ぶりがはっきりと表れますね。

 

皆さんの店でも、気を抜かず、清掃は

徹底的に、死に物狂いでおこなってくださいね。

 

ということで早速、今から清掃リストをつくって

掃除しましょう。

そしてそれを毎日続けてください。

 

それと一つアドバイスがあります。

店舗のトイレに清掃チェックリスト?みたいなもの

を置いている店がありますよね。

 

誰が何時にやった、みたいなあれです。

 

チェックリスト自体はあって当然ですが、お客様の

目につくところに置く意味はないですね。

 

誰に何のアピールをしているのでしょう。

 

お客様に管理させているのでしょうか?

 

とにかく、自分たちで管理しましょう。

トイレを掃除していることのアピールほど

ムダなものはありません。

 

チェックリストをお客様に見えるようなところに

おくのはすぐにやめましょう。

清掃のチェックは必要ですからやめないでくださいね。

 

それでは、今週も頑張っていきましょう!