ニュースの論点No.157 自分で決めろ

 「ニトリ店員 休業求めるSOS 自粛後も混雑続き年末並み」2020424日、J-CASTニュースはこう題した記事を掲載しました。記事によれば「短縮営業で客が集中して感染が怖いとして、インテリア大手ニトリの店員らから、全店で休業してほしいとの訴えがツイッターなどで相次いでいる」とのことです。

 

 J-CASTニュースのサイト上に設けられたフォームには「テレワークの為にデスク・チェアが売れ、家にいる時間が多くなり家の整理をしているのか収納用品を大量に買い…」や「マスク無着用、家族連れ、デート‥入店規制もかけない店内は過密し、レジ待ちの列から声を荒げる方‥」など、ニトリの店員らからの声が寄せられているとのことです。

 

 ニトリの状況に関しては、私も数日前に知人から聞いていました。知人がニトリに訪れた際、駐車場は満車で店内も人でごった返していたようです。聞いたときは「ふーんそういうもんかな…まあ皆ヒマだろうし…」くらいにしか思わなかったのですが、全国的に同じような状況だとは想像していませんでした。

 

 仕事、プライベートを問わず家にいる時間が長時間におよび、食事も毎回自宅で取るとなると生活用品の存在感が否が応でも増します。そうでなくとも4月は新生活がスタートする時期です。そんな状況が絡み合い、新たな生活用品の購入、買い替えあるいは買い増しで需要が伸び、その需要を満たす店舗が限られている状況下であったため、その受け皿としてニトリへの来店が集中することになったのでしょう。

 

 経営者としては国や自治体からの補償が期待できない中で、指を咥えて休業することはまず回避したいことだと思います。感染拡大防止という大義名分があったとしても、休業したことで万が一会社を潰してしまっては元も子もありません。一方で従業員からすれば、3密以上の空間の中で新型コロナ感染リスクは増大し、しかも来店客からはいわれのないクレームが増え、肉体的にも精神的にもストレスがたまる。休業してもらわないとたまったものではない、という思いではないでしょうか。

 

 さて、あなたが経営者だったらどうしますか? リスクを取ってそのまま営業を続けるか、それとも思い切って休業するか。その間を取って時短や曜日限定で店を開けるか。

 

 従業員だったらどうするでしょうか? 思い切って会社を辞めてしまうか。忙しいとはわかっていても休暇希望を出すか。それとも言われたままに働くか。

 

 これらの問いに正解はありません。一つはっきりと言えることは「自分がどうするか。自分で責任をもって自分で決める」ことです。そもそも他力本願だから文句が出ます。来店客が大挙して押し寄せることや店内でのマナー違反は本質的な問題ではありません。お客は「店が開いているから来る」だけです。

 

 店を開けるかどうか決めるのは経営者だ!自分では決められない!という方。あなたは強制的にその会社で働かされているのでしょうか。自分で選んだのでは? そうでなければこの際辞めることも一つの手です(会社の決定が嫌だったら)。そして自分が経営者になりましょう。

 

 最後に、あなたがお客様の立場だったらどうするでしょうか? 3密を避けて店にはいかない。ほしいモノもあるし気分転換にちょっと買い物にいく。ネットで買う。我慢する。これらにも正解はありません。何に重きを置くかという価値観のもと、自分の責任で決め、動きましょう。もちろん人には迷惑をかけないように。